So-net無料ブログ作成

「はじめての僕デス」の再放送は、今週まで [音源]

みんなのうた「はじめての僕デス」は、
リクエストによる再放送で、
10月・11月の2ヶ月間オンエアでしたが、今週で最終週になります。
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/sch/schedule_list.cgi
(上記アドレスは更新されると別の案内に切り替わります)

TV放送は

 11/28 水曜日 【NHK総合】午前04:05~午前04:10(5分)
 11/30 金曜日 【NHK総合】午前10:55~午前11:00(5分)

ラジオ放送は

 11/28 水曜日 【ラジオ第二】午前09:05~午前09:10(5分)

お聞き逃し、お見逃しないよう、録音・録画・ご視聴ください。(了)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「はじめての僕デス」が再放送される [音源]

エレファントカシマシDBさんのお知らせによると、
今週の金曜日2012年10月15日、
宮本浩次のボーカルで知られるNHK『みんなのうた』の【はじめての僕デス】が再放送されるとのこと。
ファンならば必聴、録画必死、ということで衆知につとめるべく、当ブログでも情報を掲載しておきます。

[NHK総合テレビ]
2012年10月5日(金) 午前10:55~午前11:00(5分)
「ユミちゃんの引越し~さよならツトム君~」【うた】川橋啓史、大塚佳子
▽「はじめての僕デス」【うた】宮本浩次
うた 宮本浩次
作詞 関沢新一  作曲 中村勝彦  アニメ 若井丈児


http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-10-05&ch=21&eid=15840

追記:どうやら10月・11月の再放送曲のようで2ヶ月間オンエアのようです。
TV放送は毎週金曜日の【NHK総合】午前10:55~午前11:00(5分)
ラジオ放送は毎水曜・土曜【ラジオ第二】午前09:05~午前09:10(5分)
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/sch/schedule_list.cgi



NHK みんなのうた オフィシャルHP (http://www.nhk.or.jp/minna/

「はじめての僕デス」の紹介ページ (
http://cgi2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN197608_03)~

さらに、泉谷しげるがブログにて宮本へのエールを掲載。
「突発性難聴!」2012年10月03日(リンク
「愛してるからな宮本ぉ!」な記事である。

深夜に二度目の更新。(了)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エレカシのライブ音源(ビデオ篇) [音源]


「CD篇」に続いて、ライブ音源の映像版「ビデオ篇」です。
エレファントカシマシのファンは、基本的にライブ重視ですから、
音だけをじっくり楽しむライブCD盤よりも映像付のライブDVDを好みます。
その証拠に、パッケージ商品としても初回盤特典にしても、
DVDの方が圧倒的に比率が高いです。
しかも、EMI期に武道館と渋谷公会堂のライブ2本が映像化されて以降、
『俺たちの明日』で日比谷野音の映像パッケージがなされるまで(正確には【東京の空】のみ特典で付いた)、
エレカシのライブは音楽専門チャンネルだけで見られる特権的な商品でした。
しかも、せっかくそうやって収録したライブ映像も、パッケージ商品になることはなかったのでした。
universal期に入ってファンが喝采したのは、
毎年充実した内容でファンを唸らせる日比谷野音のライブが、
公式のDVDアイテムとして見られるようになったことです(今までも音楽専門チャンネルの中継はあった)。

番外として、2007年度1月時に公式ファンクラブ「PAO」に入会していた人は、
2006年秋の野音のダイジェストDVDというものをもらいました。
この2006年秋の野音は、私がNo1に推しているベストライブです。
このDVDは、今年発売された野音DVDの1日目のライブのようなクオリティの映像ですが、
内容は昨年の野音に勝るとも劣らない濃密なものでした。
ですから、今の勢いをかって、ぜひパッケージにして欲しいライブというのは、
実は2006年の野音です。(了)

「ライブ音源CD篇はこちら


『エレファントカシマシ コンサート1998 日本武道館“風に吹かれて”』(詳細
  1998年1月4日 日本武道館

『LIFE TOUR 2002』(詳細
  2002年5月31日 渋谷公会堂

『CLIPS3』(詳細
  2003年7月21日日比谷野音 & 8月3日ひたちなか海浜公園

『友達がいるのさ』初回特典(詳細
  2004年7月3日 日比谷野音

『俺たちの明日』初回特典(詳細
  2007年 日比谷野音

『桜の花、舞い上がる道を』(詳細
  カウントダウン・ジャパン07/08 幕張メッセ

『桜の花、舞い上がる道を』(詳細
  2008年 ZEPP TOKYO お台場

『新しい季節へキミと』初回盤(詳細
 2008年6月28日 日比谷野音

『桜の花舞い上がる武道館』(詳細
 2009年4月10日 日本武道館

『エレファントカシマシ2009年10月24日、25日日比谷野外音楽堂』(詳細
 2009年10月24日-25日 日比谷野外音楽堂


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エレカシのライブ音源(CD篇) [音源]

エレファントカシマシと言えば、ライブバンド。
スタジオ録音盤を聞いてわかった気になっている人は、エレカシの半分も見ていないことに気づいてません。
逆に、ライブへ通っている人は、たとえスタジオ録音盤を持っていなくとも、
エレカシの9割は理解していると思って間違いないでしょう。
それくらい、エレカシはライブバンドです。

ただ、地方の人や時間に余裕がない人は、
そんなライブスケジュールに合わせてもいられないので、
ライブの映像化作品が欲しい、せめてライブCDが欲しいと思ってしまうもの。
にもかかわらず、エレカシのライブ音源(CD・ビデオふくめて)はきわめて少ない。
私が知る限りの音源をまとめてみようと思います。

「ライブ音源DVD篇はこちら

続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

【幸せよ、この指にとまれ】解禁情報 [音源]

  新曲がラジオでOA解禁だそうですね。
  ユニバーサルのサイトに載ってました!
  http://www.universal-music.co.jp/elephant_kashimashi/media.html

「エレファントカシマシDB」の掲示板 <つかさ>さんの書込みより

なお、音源解禁は
2010年04月05日(月) J‐WAVE「GROOVE LINE」(16:30‐20:00 O.A.)

そして、この番組は東京のFM局の放送ですが、
「Brandnew J」(http://www.j-wave.co.jp/bnj/)というインターネット放送で、
パソコンと通信環境があれば、日本国内からはどこからでも視聴できます。
サイマル放送という、FM放送と同時放送なので、
時間が合わないと視聴できないと思いますが、お手すきの方はぜひ。
(了)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。