So-net無料ブログ作成
二次創作 ブログトップ
前の5件 | -

蔵出し「25周年ロゴ」 その2 [二次創作]

ek25.png


なまけ者が二日つづけて記事を更新するという稀有。
これは、たまたまPCのファイル中に放り込みっぱなしの作品を見つけたので、
虫干しみたいな気持ちで、蔵出ししてみたもの。

このロゴは象の彫像を写真からベクター画像に起こして着色し、
着色したものに文字をのせた、片手間にやっつけ仕事をした印象の作品。
愛嬌のあ象の彫像は横浜の臨海部、「象の鼻パーク」の遊歩道付近に設置してあるもの。
私がベクター画像におこしたデジタル写真を撮影したときは、青色の象でした。
今は、近所の小学生にペイントさせたような、不思議なカラーリングになっているはず。
このポスター風の画像の力点は、「25周年」を「四半世紀」と呼ぶ画面下のフォント。
欧米風にいうならば、Quater Centuryですな。 ここは欧米か!
予約投稿したつもりが、昨日のうちに記事2本公開してました。くわばら、くわばら。
サボっていると、よく使っていた機能も忘れるものです。

時事に関する与太話


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

蔵出し「25周年ロゴ」 じつは制作してあった [二次創作]


だいぶ記事をさぼっておりましたが、
エレファントカシマシ25周年をお祝いする個人事業は続いております。
オフィシャルサイトはオフィシャルに25周年を展開しておりますが、
ファンはファンなりのやりかたで、肖像権を侵害しないようにロゴなどをつくっております。

このロゴの力点は男っぽさを太さで表現したオリジナルな文字。
基になっているのは、手塚治虫がよく表題文字に利用した、横棒を太くするロゴタイプ。
これをデフォルメしたところ、むしろ石ノ森章太郎の題字っぽくなったという不思議。
「DEBUT」と「25」はいつまでも老いないメンバー4人に敬意を表して若草色にしてみました。
少し斜体気味のデザインが歪さをあらわしていて、存外に悪くないような気がします。
Tシャツにどうですかね?

(了)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エレカシ短歌『浮世の夢』 [二次創作]

ひまつぶし企画「エレカシ短歌」の何回目か。
前回にひきつづいてEPIC中期の傑作『浮世の夢』。
前回でとりあげた『生活』と同様に永井荷風とゆかりの深い内容だ。
アルバムのタイトル「浮世の夢」は、
私が推測するところ『墨東綺譚』の作中に登場する小説からと思われる。
永井荷風後期の傑作とされる同作で、荷風の映し姿と見られる主人公の作家が、
机のなかにしまっておいて未発表のままの書きかけの小説が「浮世の夢」という題なのだ。
アルバム『浮世の夢』は景色が和風なこともあり、短歌や俳句の七五調にぴたりとはまる。
実は最近、荷風の訳詩集『珊瑚集』を熟読して、思うところが多い。
(了)
エレファントカシマシ『生活』


【「序曲」夢のちまた】

暗くなる部屋にて
思う春もあり
夢のちまたは忘れゆくのみ

【うつらうつら】

愚かなる町の
窓辺に雀来る
楽しく眺む うつらうつらに

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エレファントカシマシ作品に想を得た小説 [二次創作]

蔵出し企画のひとつ。エレカシ作品を題材とした二次創作。
その幾つめかのいちばん難しい部類のものを出してみようかと思う。

その昔、バブル経済華やかなりし頃、音楽雑誌に『月刊カドカワ』という不思議な雑誌があった。
音楽業界のことを扱い、ミュージシャンのインタビューや作品紹介などをやりながら、
ミュージシャンにエッセイや小説や詩作をやらせて、ひとつの月刊誌としてまとめていたのだ。
現在これに似た雑誌に『papyrus』(幻冬舎)があるが、『月刊カドカワ』はもう少し違う印象だった。
その『月刊カドカワ』がよく掲載していた企画に、特集するミュージシャンの作品を小説にするというものがあった。
私がよく覚えているのは、『博士の愛した数式』で人気になった小川洋子が、
まだそれほど著名にならないころに、佐野元春の作品に想を得てかいた短編集である。
「ナポレオンフィッシュと泳ぐ日」とか「情けない週末」とかではなかったかと思う。

エレファントカシマシの作品に想を得て小説化するというのは、かなり難しい。
というのは、エレカシ作品が作者宮本浩次の私小説の側面を色濃く帯びているからである。
しかし、これをそのまま引用して広げるような創り方をすれば、
それは
歌詞の世界観を意識しながらも、
宮本浩次の作品とはまったく関係のないフィクションにならなければ、意味がないと思って作ってみた。
数作を試作したなかでもっともマシにできた「FLYER」を出してみようと思う。
感想などありましたらお寄せいただきたい。参考にして次の創作の肥やしとさせていただく。
ちなみに、現在のところ試書きしたのは、【FLYER】をふくめ3篇。
ほかに【かけだす男】【so many people】がある。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | - 二次創作 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。