So-net無料ブログ作成

エレカシファンを探す検索用語 [検索]

ネット上に多く散見するエレカシファン。
その中には、自分と考え方や立場が似た人も少なからずいるはず。
しかし、このかくも広大なる電網世界で、それを見つけることは難い。
SNSやブログの相互リンクから見つけるのは楽であろうが、
それでは特定のつながりの人たちしか見つからない。
もっと、不特定多数、ひっそりファンをしている熱心なファンを見つけるために、エレカシファンをヒットさせる検索用語を探求してみよう。

お急ぎの方のために、おすすめをまず列挙。
「武蔵野三十三景」
「トミ冨永」
「流れ星のやうな人生」
「富士に太陽ちゃんとある」
「スライドブリージャー」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

YouTubeを掘れ! [検索]

エレカシのライブ映像が見たくて、
大手動画配信サイトYouTubeを検索しまくっている。
すると結構な掘り出しものがある。
しかし、あまり大っぴらに言うと、権利関係で削除の憂き目にあうので、
なかなか発言しにくい。
せっかく揃っているレアなライブ動画は生き残って欲しいからである。

初期の音源は、ほとんど「eZ TV」のものしかない。
あとは、プロモーション用の映像。
野音の映像もチラッとだけあった。
あとは、TVK(テレビ神奈川)のLIVE TOMATO。

PONY CANYON時代の音源はほとんど武道館公演だ。
そのほかは、山ほどつくられたPVである。

EMI時代は、ライブハウスのライブ映像がちらほらある。
CS放送がときどき中継に入ったからである。
夏フェスへの出演が増えて、露出が増えた影響も大きい。

私がうれしかったのは、2001年11月21日の映像があったこと。
その前日に初めてエレカシのライブを見たのを鮮明に記憶しているから、
とても懐かしかった。
それから、よくよく検索するとBATTLE ON FRYDAYの映像が掲載されていること。
赤坂BLITZの映像にはしびれた。
見返してみても、すばらしかった。
俺の道TOURよりもソリッドで切れ味があった。

よくよく探せば、レアな曲も掘り出せます。
【土手】はもちろんのこと、【sweet memory】、
【孤独な太陽】、【太陽ギラギラ】、【てって】とかありました。

まあ、3月に昨年の野音DVDが出ると、
だいぶレア曲への渇望感が薄らぐと思います。
ブログ開始当初に書いた、
私が見たベストアクト」には完成度は届かない気がしますが、
それでも十分に充実した、何年に1回という完成度のライブだったと思います。

個人的には2006年秋10/09の日比谷野音公演をコンプリートでパッケージ化して欲しい。
ファンクラブ用のダイジェストDVD見る度に思います。
あの記録用のビデオクオリティでよいので、商品化してほしい。
とにかく2006年の野音は絶句するほど素晴らしかった。

誰か、共感してくれる人はいないものか。
ユニバーサルかPAO宛に商品化希望をしてみようかな?

今日のお話は「YouTube」を掘れば、お宝は埋まっているという話でした。
おそらく、エレカシのライブ映像群は、ほかのアーティストと比較しても飛び抜けて多いと思います。
もちろん、もっと多いバンドもいるでしょうが、トップクラスの掲載数であることは間違いないでしょう。
あるライブはまるまる1日ぶん掲載されていたりしますからね。

YouTubeを掘れば、EMI時代のライブは追体験できますよ。
質問いただければ、リンクアドレスを個別に教えますよ。
ここには掲載しません。
ちなみに私はROM専で、動画を加工したり掲載したりはしていません。
あしからず。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。